部屋の設備やマンション共用部をよく調べる

部屋の設備を細かくチェック

入学や就職をきっかけに部屋探しをしている人は、何を基準に物件を決めたらいいのかわからないとお困りではありませんか?部屋の希望は、日当たりが良い物件がいい、おしゃれな住まいを選びたいと、理想をイメージすることも良いですが、住みやすさにも目を向けておきましょう。部屋に付いている設備は、住みやすさを左右する大事なポイントです。バス・トイレが分かれているか、一緒かということの違いでも、好みがありますし、きちんと確認しておく必要があります。一人暮らしのワンルームであれば、エアコンが付いている部屋を選ぶという人も多いです。料理をよくする人は、キッチンにガスコンロが設置されているかチェックしておきましょう。

マンション共用部はどこをチェックすべき?

気になる部屋が決まれば、不動産会社へ連絡して下見の予約ができます。物件を最終的に選ぶときは、下見はかかせないイベントです。しっかりと内覧して、自分が快適に過ごせる物件かということをチェックします。ここで気をつけたいのが、決して部屋だけの下見で終わらず、必ずマンション共用部も確認しておくことです。安全面を重視したいなら、マンションに管理人が常駐しているかや、建物を管理している人が巡回しているかをチェックします。エントランスにオートロックが設置されていたり、防犯カメラが適切な場所に複数設置されていると、安全性は高まります。そして、よく利用する郵便ポストやエレベーター、ゴミ置き場や駐輪場なども確認します。散らかっていたり、汚れが目立っていたりなど、不快に感じる部分があれば、あまり管理体制がよくないかも知れません。共用部が清潔で綺麗かということにも着目しておきましょう。

© Copyright Convenient Apartment.All Rights Reserved.